月別アーカイブ: 2018年1月

さらば愛しき名機

IMG_2491

当店オープン時より使っていたファックスがとうとう力尽きた。(丸7年)
時々、印字の調子が悪くインク漏れの症状なども発症し、そう長く無い気は感付いていたよ。
力尽きる前、最後に印字したファックスは何だっただろう?
確かその後すぐに捨ててしまった全く行く予定の無いメーカーの展示会案内、
まさに記録より記憶、補充したばかりのインクカートリッジをどうしてくれる。

Torchonでした

ワークワンピース ファーストサンプル

IMGP5106

ウエポン素材を使用したワークワンピースの試作にも取り掛かっています。
素材、サイズ感、各ディティールのバランス、ゴールは少し遠目に設定したが
ファーストサンプルでかなり良い所まで辿り着けた気がします。
「これで行こう」と思った所からもう3周ほどイメージを練り直しています。
「10年使えるデザイン」を本気で考えています。
基本 他力本願、デザイナーでは無いので参考になるご意見はどんどん頂きたい。

Torchonでした

もう一息

IMGP5091

昨秋から試行錯誤して来たオリジナルブランド「Hitotema」のリネンシリーズが一部届きました。
と言っても縫製を済ませ一応の形になった状態です、
月曜日には洗い場に持って行き最終の仕上げをして頂きます。
ギュッと目が詰まり、良いシワ感が出て帰って来るはず、来週末にはご覧頂ける予定です。

Torchonでした

ネームの話・後編

IMGP5049

「どうしてHitotemaなんですか?」と言う問いの答えはちゃんと用意してあります。
表向きの「より良く仕上げる為のちょっとした工夫」と言うのは勿論、
ひと(プロ)に「てま」を(かけて頂いた)と言う裏テーマもしっかりと存在していて
冒頭には「ひとりでは何も出来ないTorchon店主が」と言った文が付き完結する。
「それでタグが裏返しなんです」なんて恥ずかしくてとても言えない。

Torchonでした

ネームの話・前編

IMGP5036

昨秋から進めているオリジナルブランドには「Hitotema」と書かれたネームを用意しています。
個人的にはあまり必要性を感じていないのですが、イメージ作りの要素として必要不可欠の様です。
発音の耳触りが良く、アルファベットにした際の角みと丸みのバランスが気に入り即採用、
「簡単に決めすぎ?」とも思ったが半年が経つ今でも目移りする事は全くない。
何気なく見られた方も「カワイイ〜」のリアクションはやや大きめでお願いします。

Torchonでした